新着記事
芸能広場】 【うわさ】 【ranking

2006年09月25日

松雪泰子、腰フリフリ10億円見えた

眠る 松雪泰子
松雪泰子が腰をフリフリの猛特訓をして、大事にしてきたという映画『フラガール』が10億円の興収を見込むという[PR]【ENTRY】完全攻略
松雪泰子(33)主演の映画「フラガール」(監督・李相日)が23日、公開初日を迎え、松雪や共演の蒼井優(21)、南海キャンディーズ・しずちゃんこと山崎静代(27)らが東京・シネカノン有楽町で舞台あいさつを行った。

 封切りの前に来年のアカデミー外国語映画部門の「日本代表」に選ばれるなど、前評判の高い作品とあって劇場はギッシリ。ダンスレッスンなど約4か月の準備を経て、ヒロインのハワイアンダンス教師を熱演した松雪は「とても大切に作った作品。ラストは感動で涙が出ました」→ranking

 今年1月の製作発表の時から全米進出まで宣言していたしずちゃんは「私、女優のオーラ出してますよね。全米の話は本当に実現するんじゃないかってワクワク」と自画自賛のガッツポーズ。アカデミー賞のエントリー効果もあり、製作のシネカノンでは、独立系作品としては異例の10億円の興収を見込む。アジア数か国の公開も決定した【スポーツ報知より】


フラガールは、松雪泰子が腰をフリフリ、足腰を痛める程、始めてのフラダンスを猛特訓してできたもの、という。ほとばしる汗とダンス、その魅力のボディラインは必見!長いフラダンスシーンが見物→ranking
posted by ai at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24382933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。