新着記事
芸能広場】 【うわさ】 【ranking

2006年10月27日

内田恭子(ウッチー)の独立話には浜田雅功が関係していた

人気女子アナ公式ファイル
今、在京キー局の雄、フジテレビと日本テレビが“仁義なき抗争”に突入しているという。毎年、平均視聴率争いでしのぎを削るこの2社に今どんなトラブルが起きているのか?


[PR]IMAGE

「日テレがしようとしているのは、読売ジャイアンツの手法と全く同じ。ライバルのエースを強引に引き抜いて、自分たちの戦力アップと、相手の戦力ダウンの両方を狙うという汚いやり方。だから絶対に日テレに負けられないとスタッフは今燃えています」(フジテレビ社員)

確かに、読売ジャイアンツは今年も日ハム・小笠原や広島・黒田を狙っているなど相変わらずの無節操ぶりを発揮している。バックアップしている日テレが同じ手法を取るのはある意味必然だ。
女子アナMAX 永久保存版!!「日テレは、巨人戦の低視聴率に足を引っ張られて、局の平均視聴率が低迷。フジに大きく水をあけられている状態。それでフジのエース、つまり内田恭子を新番組『NEWS ZERO』に引き抜こうと画策したのです。

しかしウッチーは『フジに申しわけない』という理由で高額のギャラを支払うという日テレのオファーを拒否。それで次に狙ったのが、ここ数年フジのお天気キャスターとして活躍し、人気もある小林麻央。『エースがだめなら、1番バッターできたか』とフジのスタッフは大激怒しています」(前出・フジ社員)
[PR]本日の写メ

「実は、日テレの某大物プロデューサーと、浜田雅功は大の仲良し。それでウッチーの夫は浜田の元マネジャー。そのつながりを利用して、某大物プロデューサーが浜田を通じて、ウッチーの夫にウッチーの個人事務所をやらないかと打診したんです。

ウッチーの夫はその申し出にまんざらでもなさそうで…だってバックに吉本興業と日テレという超大物が2つもついてくれるのだから、誰だって飛びつきますよ」
(前出・同・ナイスポ・GEINOURANKING)

ウッチーの独立話には色々と裏があったようだ。浜田は一時期ウッチーをセクハラまがいに口説き落とそうとしていて、マネージャーがその相談を受けているうちに交際に発展したという経緯があるといわれている。そういう意味では複雑な事情だが、浜田もヘルプにまわるという可能性もありそうだ。
⇒芸能ランキング[山本モナ]止まらない密会!後ろ盾にあるのは…
⇒芸能ランキング沢尻エリカ、メイクさんにも悪評「ちょっと大変よね」
芸能界の裏情報・スクープは芸能界のう・わ・さ!!に注目!
posted by ai at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26293968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。