新着記事
芸能広場】 【うわさ】 【ranking

2006年10月30日

タレント生命がヤバくなった山口智子

ロングバケーション
ショックが大きいに違いない。山口智子(42)がボロボロだ。


[PR]IMAGE

24日、山口は日本テレビの特別番組「女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ」に出演したのだが、視聴率が9.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と散々だったのだ。

これは山口にとって2年10カ月ぶりとなる地上波番組への出演で、力の入れようはハンパじゃなかった。放送前には自らPRトークショーを企画し、10年ぶりに公の場に姿を見せてしゃべりまくり、19日から5夜連続で「山口智子―名画を語る」と題した深夜番組にも出演。20日にはトーク番組「未来創造堂」にもゲスト出演するなど、番組のPRを繰り返した。
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe「山口はそれだけ焦っているんです。連ドラは96年の『ロングバケーション』以来出演していないし、スペシャルドラマも04年に『向田邦子の恋文』があっただけ。露出が減ったことでCMも激減していて、いまは『イーオン』しかなくなってしまいました。そこで、山口は芸術番組の進行役で出演して健在ぶりをアピールしたかったはずです。結果が良ければ文化人っぽい仕事にもつながりますからね」(マスコミ関係者)          [PR]本日の写メ


しかし、山口の懸命の努力は実らなかった。これだけ必死にPRしながら視聴率が2ケタに届かないとなると今後は厳しい。

「今回の特番はエルミタージュ美術展を主催する日テレもかなり力が入っていました。でも、女帝エカテリーナの愛の物語といわれてもピンとくる視聴者は少ないし、改めて“山口智子”という名前だけでは通用しないことが証明された。今後、CMやドラマでは山口を使いづらくなりましたね」(テレビ関係者)

番組の中でビキニ姿を披露するくらい気合が入っていた山口。その心中は察するに余りある。
(ゲンダイネット・GEINOURANKING
⇒芸能ランキング松嶋奈々子が働いていたソープ店は『P』?!
⇒芸能ランキング沢尻エリカ、メイクさんにも悪評「ちょっと大変よね」
芸能界の裏情報・スクープは芸能界のう・わ・さ!!に注目!
posted by ai at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。