新着記事
芸能広場】 【うわさ】 【ranking

2006年11月18日

ミムラが電撃入籍!金聖響氏と結婚生活

海猫
映画「着信アリ2」などに主演した女優のミムラ(22)が、世界的オーケストラ指揮者、金聖響氏(36)と今月15日に入籍したことが17日、分かった。
2人は昨年10月公開の映画「この胸いっぱいの愛を」で共演して知り合い、昨春から交際をスタート。
すでに都内で新生活を始めている。ミムラは今後も仕事を続ける予定で、私生活を充実させ、女優としてさらにステップアップしそうだ。


[PR]IMAGE

複数の関係者によると、2人の婚姻届は15日深夜、都内の区役所に提出された。ミムラと金氏は、幸せいっぱいの甘い生活をすでにスタート。結婚式や披露宴は行わず、ハネムーンの予定もない静かな門出だが、おめでたではないという。

2人の出会いは、昨年公開の映画「この胸いっぱいの愛を」。ミムラが一流バイオリニストを夢見る少女役を演じ、金氏はオーケストラの指揮者役で出演した。昨年2月の撮影で一緒になったのは3日間だけで、共演も数シーンにとどまったが、2人の間に運命的な電流が走ったようだ。

3歳から15歳までピアノを習うなど、音楽に深い関心を持つミムラは、金氏の指揮者としてのまじめな姿勢や非凡な才能にひかれ、あこがれが少しずつ愛に。金氏もピアノを教えるなどして急接近するうち、ミムラの内にある芯(しん)の強さやしっかりした性格に愛情を感じ始めた。

交際は昨春、スタートした。
その後、ミムラはしばしば仕事に対する不安やプレッシャーを金氏に相談。金氏が親身に優しく支えていくうちに、自然な形で愛が膨らんでいった。当時、ミムラは金氏について
「頼りがいがある。彼といると安心する」と周囲に漏らしていたという。

女優という職業柄、22歳での結婚に迷いもあったようだが、金氏と一緒になりたいという思いは消すことができず、結婚を決心。金氏も今年夏の終わりには、親しい知人に「そろそろ身を固めようと思っているんだけど…」と告げたという。晴れて約1年半の交際を実らせて、ゴールインとなった。
(サンスポ)

しかし最近は結婚ネタが多い。もちろんおめでたい話ではあるのだが、タイミングとしてはちょっと出来すぎな感もある。神田うのなどは目立たなくなり、本人も無念だろうが逆に藤原紀香の方はしてやったり…など様々な思惑がありそうだ。
⇒芸能ランキングNEWS手越と増田スウェーデンでデビューしていた
⇒芸能ランキング秋ドラマ満足度ランキング!「コトー」を「のだめ」が猛迫!?
芸能界の裏情報・スクープは芸能界のう・わ・さ!!に注目!
posted by ai at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27760104
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。